昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS また、立ち話で聞き役になった・・・

<<   作成日時 : 2008/10/20 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、途中から快晴となって、気温も高く、外に出て気分転換したくなりまして。体調は、まーまーでしょうねー。。


で、お化粧をして、指輪もいろいろつけて、おしゃれをして近くのお店に行こうとしたら。今度は、息子さんが引きこもりで困っているお母さんにばったり会いました。



彼女の息子さんは、10年間くらい、引きこもっているのです。で、今日は彼の話ではなく、妹さんのお話で。妹さんが今、うちの息子と同じ高校に通っているのです。2年生の頃?しばらく学校に行けない状態になったのですが、また通いだした・・と風の便りに聞いて知っていたのだが。



つい、うっかり「どうです?受験勉強してますか?」と聞いてしまった。私はバカか?別に特別な話を聞くつもりはなくて、「まーまーよー・・」という会話で終わらせるはずでしたが。



妹さんも神経質な体質で、受験するつもりで頑張っていたが、今は、もうやる気がなくなったと言っているそうで。大学行くのは本人だから、行きたくなければ仕方がないわねー・・・と思って聞いていたが。



このお宅のママさんは、とにかく、普通でないと、駄目と思っている様子でして。そこがすでにおかしいわけです。普通に高校を卒業し、大学に合格し卒業、就職と普通に・・・と思っているようだが、中々人生、思い通りに行きません。



そういう時は、家族だけでも、母だけでも、「あなたの好きなように生きてみたら・・」と言ってあげればいいのになー・・と思うわけです。普通に・・と言いますが、何を持って普通というか?はその時、その時代によって、ころころ変わります。



せっかく生まれてきたのだから、生きてて楽しい・・というように過ごして欲しいわけです。大学の名前も随分出たし、偏差値の話も出たし、お金もかかると・・・話は進みましたが。仕方ないのよ、皆、同じ条件だから。



もし、次期選挙で政権与党になったところが、子供の学費を全額、無料とします・・という政策を出したら、内需は拡大しますよ。高校生、大学生を持っている家庭は、そのほとんどが教育費に消えていくから。こういう思い切った政策を打ち出す党はいないだろうか???



PS:暗い話を聞いたので、また少し疲れました。いつも思うのだが、このご家庭はお母さんが、診療内科に行かれたほうがいいと思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子育てが大変な時代ですから、親同士のコミニケーションが必要ですね、みんな自分のことだけに精一杯ですが、話し相手があると少しは救われますね。
ぶんぶく
2008/10/20 22:20
ぶんぶく様、親同士がストレス発散のため会話をするのはいいことなんです。本当に。でもこのお母さん、何かあると、すぐ否定的な考え方をするのです。そして、うちの子は普通じゃないとねー・・・


普通じゃなくて、なんか問題ありますか?息子もかなり普通でないタイプ、鈍感力で生きてます。
コアラ
2008/10/21 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
また、立ち話で聞き役になった・・・ 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる