昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 給油法案・再可決・成立・・でいいと思うか?

<<   作成日時 : 2008/12/12 21:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

たまには、まともなことも書かなくてはならぬ・・・とわかっていました。しかし、心ここにあらず・・という状態が続いたので、わかっていても中々、文章にしようというパワーが生まれなかった。


が、一応、主婦ですから、NHKの夕方のニュース及び、7時のニュースくらいは見をるのです。で、今日、悲しい法案が再可決したことを知ったわけです。もう、かなり前から、こうなるとわかっていたが、しかし、報道の仕方がなんだかなー・・と思って。



自衛隊の皆様が、インド洋で、外国のお船に、懸命に給油しているのはすでに国民も知っています。この法案、期限付きでできたものでした。が、その時、こういう雰囲気で伸ばし伸ばしするだろうなー・・・と思っていたら、その通りになってます。



夕方、麻生太郎総理が緊急会見?をやってまして。「解散?総選挙?」でなければ、何をやっても緊急対策にならないよ・・・と思いながら見てました。今日は、間違えずにきちんと読めてよかったねー・・と思わず安堵したのは、コアラが日本人だからでして。


何でも、緊急経済政策をするそうで、23兆円、何とかするらしい。内容は聞いていたが、対して景気が上がるような対策ではなかったので、省略です。今回は漢字のミスがなくてほっとしました・・という感想です。


太郎総理が、100年に一度の大不況・・と言ったと思うが。未曾有の場面とも(きちんと読めましたわ)で、23兆円の何かをやってくれるそうですが。今いちでした。財源がなんだか、わかりにくいもので・・


その時、思ったわけです。はるかペルシャ湾で、外国の船に無料で燃料を提供していたよねー・・・確か「テロとの戦い」という名目でした。テロリストの定義は、今も昔も難しいのです。


100年に一度、未曾有の大事件のときくらい、ペルシャ湾での補給活動を延期するのをやめる、英断すべきではなかっただろうか?今まで、何もしなかったと言うなら、コアラも・・となるが。散々、燃料、他いろいろ提供してきたはず。


この部分を削りまして、この部分にいくらの金額がかかっているのか?まだ、私は知らないが、防衛秘密なのかしら?この部分を明確にして、その金額を、雇用制度、セイフティーネットの部分にどーんに使います。


外国の人もわかってくれますよ、日本も散々、アホのジョージの言いなりになって、バカを見たのだ・・オバマが出てきたから、日本もチェンジとねー。。。


派遣切りという言葉が、何度もニュースで出てきます。この派遣社員の人達、首切りの後、生活全般が全てなくなるという異常事態でして。ここにお金をドカーンと使います。財源は、ペルシャ湾の例の法案を廃案に。これが今、政府が取れる一番のよき方法であった・・と思うコアラママでした。


PS:久しぶりの硬い話で文章が乱れているが、書かないよりはましだろう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お金は人に喜ばれるような使い方をしたいものです、靴をなげらられるようなお金の使い方は最低です。
ぶんぶく
2008/12/16 10:05
ぶんぶく様、正義の何とか・・と言って戦争に行ってもこのざまです。あの投げられた靴が、全てを象徴しているように思えるのです。全世界に放送されたはずで。戦争、大好き先進国のトップがこれで反省するとよいのですが。

日本では、この年の瀬をどうやって越すか?命がけの人達がいると言うのに、「さもしい政治家」が多くて国会中継を見続けることができなかったわ。見苦しい総理が、自分の口から「さもしい」という言葉を使ったのでは、洒落にもならねーなーーー
コアラ
2008/12/16 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
給油法案・再可決・成立・・でいいと思うか? 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる