昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「落葉松」という歌

<<   作成日時 : 2008/12/27 22:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、私が入っているコーラスの年忘れコンサートでした。が、コアラママ、少し風邪を引きまして、心と体と、それで欠席しました。



でも、皆さんのコーラスのほかに、先生が歌うので、その曲だけでも聴きたいと思って、夕方、出かけて来ました。すぐ我が家のそばですから。



先生はプロのオペラ歌手で二期会に所属しています。中々、素敵なバリトンなのです。先日は、某市民会館でのオペラ歌手の調べで歌を聞きました。でも今日の歌の方が、数段に素晴らしかったのです。



初めて聞いた曲ですが「落葉松」と言うのがあるのです。作詞家に聞いても悲しい歌なのか?そうでないのか?わからない詩のようです。でも、今日、聞いた先生の「落葉松」は悲しい別れの曲・・であると思って聴いていました。



歌っている本人が「悲しい別れ」を想像しながら、歌っているのですから、私の耳にもストレートにその感情は伝わりました。非常に情緒豊かに歌われて、思わず、涙が出そうになった。



これから先、コアラにものすごくつらい時が来たら、この曲を思い出すことだろう・・と考えました。世の中には、良い歌とめぐり合うという素敵なこともありますが。



男と女の間では、めぐり会わなかった方が良かった?という出会いがあるのではないか?と最近、考えるのです。「落葉松」の歌を聞きながら、そんなことも考えました。



しばらく「草津の湯」でも治らないという難しい病気にかかっていましたが、最近、少し、落ち着きました。一度、号泣して、その後、落ちついたのです。ちょうど、良い時に、オペラ歌手の青年が歌う「落葉松」を聞くことができました。



しばらく、どのくらいかは?わからない・・もしかしたら、このままずっとかもしれない・・・コーラスの仲間になんていうか?問題だが、会わない方がいいであろう・・私にとっても、先生にとっても・・と考えた年末のひと時でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「落葉松」という歌 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる