昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇后陛下・子守唄「ゆりかごの歌」を・・・

<<   作成日時 : 2009/07/10 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も蒸し暑く、午前中は曇ってました。午後から晴れたり、また曇ったり、雨降ってみたり、今は月が出ているという天候です。先ほどまで違うことを書く予定でしたが、あまりに切ない子守唄の歌声に一言、書くか?と思いまして。



天皇・皇后両陛下がカナダを訪問されていることは、知っています。体調が、万全でない中、無理のないスケジュールだといいけど・・・と思ってまして。麻生太郎さんはイタリアですが、彼は無理しても何か外交面で活躍しなくてはなりません。何もなかったみたいだね・・



コアラママ、皇后陛下の生歌というか、アカぺラでの子守唄を聞いたのは初めてなのです。随分、緊張されたのではないか?と思ったのだが、子守唄の前に随分、長い話を英語で子ども達に話されていました。難病と闘う子ども達のいる病院で・・



ですから、声は案外、透き通っていて、歌うほどに少しずつ音も大きくなったような気がします。ピアニストとしても皇后様は、良き腕をお持ちなので、絶対音感がよいのでしょう・・「ゆかごの歌」は人の心を落ち着かせてくれる、気持ちの良い歌としてみんなの心に残りました。



で、ここまでは普通の報道でして。これからはコアラママが、かってに気ままに書くのだが。何でも麻生太郎さんは、解散は近じか判断する・・と言ったようです。自分の手で解散ができるといいね・・太郎さん。



報道ステーションを見ていたら、都議選後の動きなるものを新聞記者さんが教えてくれまして。彼が言うには、「自民党の幹部は、麻生さんが自ら気づいて退陣してくれるのがいい」と言ったそうで。悪いけど、これは太郎総理にはないと思うよ。



次、12日の夜以降は「退陣か解散」という動きで目が離せない状況でしょう・・と言ってました。解散と言っても、閣議決定があるので、閣僚がすんなりOKといわないだろう??すると退陣ということになり、新総裁を決めるため、また総裁選をやることになるのでは?と言ってまして。



悪いけど、太郎さんだけですよ、自分から辞める・・と言わないのは。ある意味、立派です、アホの道を究めて正々堂々と下野すべし。とコアラは思っています。もう面倒でね、枡添総理?とか聞くのは・・



ですから、太郎さんが、解散!と言ったとき、この時期が問題なんですが、この時まで、麻生おろし・・というような動きをみだらにしないで欲しいわけです。いろいろと動き回っている自民党、いや、自分党の皆様には、来週からしばらくの間、皇后様の歌った子守唄「ゆかごの歌」を聞いていただき、眠っていて欲しい・・眠ったふりでもよろしいのでは?と思います。



新しい総理になると、認証式など天皇陛下が雑務に気を取られて、健康に悪いわ。ねんねこ・・ねんねこ・・ねんねこよ・・・と自民党の人達に聞かせてあげたいコアラママでした。


PS:古館さんは、「なんとなく切なくなるのですが」と言われましたが。母が子供に聞かせる子守唄は、皆、どこか切ない響きがあるものです。私の場合もそうでした。楽しくなったら、目がさめますから・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皇后陛下・子守唄「ゆりかごの歌」を・・・ 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる