昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 水俣病の問題はあれで解決したと言えるのだろうか?

<<   作成日時 : 2009/07/12 15:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お昼、少し前に都議選に行って来ました。友人とCメールで話をしていて彼女がのんびりしているので気がつきまして。この選挙、東京都民だけのものでしたわ。



それにしても、騒がしかったですよ。衆議院選?と間違えるような雰囲気でした。この時間でこんなことを書いていいのか?わからないが、自公で過半数は、無理なのです。かなり民主及び野党に議席が移ると思っていいでしょう。



でも、太郎総理は、そんなことと関係なく、そのまま総理でいいわけで。今、やっている法案をきちんと考えてくれなくては、困ります。



先日来、書かねばならぬ・・・が、中々、書けないといってきましたものの中に「水俣病救済問題」があるのですが。あの問題をあんな形で、解決したと終わらせていいのだろうか?コアラママには、不思議でたまりません。



あれでは、水俣病の患者さんの救済ではなく、チッソという会社を救済するようなものではないか?一体、いつから水俣病は、発生していると思っているのか?自ずと眉間に皺が寄りますわ。



ついで、脳死は人の死と考えていいのか?という重たい問題もあるのです。私が脳死になった場合は、私の臓器を患者の方に移植してくれてかまわないのです。が、息子が脳死と判断された時、まだ触って温かい息子の体を切り刻んで、臓器を移植?というと、そこまで考えがまとまりません。



もう少し、時間をかけてもいいのではないだろうか?・・どちらにせよ、今日の夜、都議選の結果はわかりますが。浅生おろしもなく麻生退陣もなく、粛々と国会運営をして欲しいコアラでした。すぐ解散、総選挙となると、今の国会で話し合っているものは、どうなるのでしょうか?誰か知ってる??



PS:暑いのにエアコンもつけず書いたので文章が乱れています。カバ曰く「解散、総選挙でも臓器移植法だけ通すのでは?」だって。本当かしら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水俣病の問題はあれで解決したと言えるのだろうか? 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる