昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 金大中元大統領・国葬の日>冬のソナタ・美しき日々・・・を思う

<<   作成日時 : 2009/08/23 23:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくお休みするつもりでしたが、カバがNHKの衆院選特集なるものを見てまして。コアラも途中から、少し見ていましたら、石原のボンが集団的自衛権のことで、コアラママが悲しくようなことを発言しました。ので、ボケた内容になるけれど、書くだけ書きます。



書くと思いつつ、中々、書けなかったのだが、金大中元大統領が亡くなりました。今日は韓国で元大統領の国葬が行われていました。これには、北朝鮮の偉い人々も来てまして、今の北風路線をしている韓国大統領と会談をしたようだ。コアラママは、この話し合い、とても大事ね・・と思って見ておりました。



金大中さんのことを初めて知ったのは、金大中事件ですが、この時、コアラはまだ小学生?辺りで、何か怖いことが起きたのね・・くらいで終わりました。韓国は怖い国なんだな・・と少し思ったくらいでしょうか。光州事件の後?彼が逮捕され、拷問されている写真が大学の校内の建看に貼ってありまして。金大中さんの命は、どうなるのか?ハラハラしていたのを記憶しています。



ですから、彼が、最後に大統領になったときは、なんと言うか驚きとともに運の強さや、彼の人間性が多くの人々の支持を得たのであろう・・ととても嬉しかった。金大中さん、生きて大統領になれたのね・・と素朴に喜びました。そして彼が2000年6月に、北の将軍様と北朝鮮で初の首脳会談をしたときも、もちろん喜んでみていた。心の中は少し痛みましたが。



金大中さんが、太陽政策をしたことは、間違いではなく、対話でしか南北統一はできない・・とコアラは思っています。何故か?といえば、南北は、たまたま、38度線で分断されていますが、元々は一つの民族、一つの言語、一つの文化の国でした。朝鮮戦争の後、今、少し休戦状態であるだけの話です。ですから、金大中さんが生前、言われたように「北は弱い国である。だまされたと思っている。約束を守ってやればおりてくる」という発想はとても大事なわけです。



石原のボンが、集団的自衛権に関して、これは、北朝鮮に関しての個別的な案件でして。と先ほど、話しました。その発想がまことに幼稚であり時代遅れであるので、しばらく休むつもりでしたが、ブログを書いているわけです。



ミサイルで防衛するという・・それだけでも、できるかどうか?きわめて疑わしい。それなのに、アメリカが北のミサイルを撃ち落すとき、日本の自衛隊はそれに参加するという・・そんなことを言ったと思いましたが。君はアホか・・といいたいわけです。今、アメリカは北と話し合いを持とうとしている、ミサイルなんぞ飛んでも何もしませんわ。アメリカにとって不利なことではないからね。


もう、ちょっと視野を広げて、アジア外交をしないと、本当に世界から孤立するよ・・といいたくなって書いています。金大中さんは、波乱万丈な人生でした。が、彼は諦めない・・粘り強く努力する姿勢を貫きました。  日本に対して、日本の映画、アニメなど大衆文化開放に踏み切ってくれました。その結果、韓国の人の対日感情が好転し逆に韓国の文化も日本に来るようになったわけです。


「冬のソナタ」も「美しき日々」も「パリの恋人」も金大中さんの政策が無ければ、まだ見ることは出来なかったかもしれません。そんなことも考えながら、数日過ごしました。韓流ブームと言われてますが、すでにブームではなく、定着したとコアラには思えます。恩人である金大中さんの気持ちを考え、北朝鮮との外交、も慎重にする必要があるでしょう。


来年、日韓併合から100年の節目にあたります。金大中さんには、生きているだけでいいからいて欲しかった。多くの苦悩、侵略、悲しみをし続けた日本の国にも温かい政策を取られたと思います。韓国の人、朝鮮半島に生きる人にとって、まだ日本は、怖い、いかがわしい国であるはずです。心の痛みをどこかに、感じながら、韓国ドラマや韓国の歌手達を眺めています。


文章が大変、乱れましたが。仕方がないな・・・金大中さんの国葬の日に、NHKで石原のボンが北朝鮮に向けて個別の案件で集団的自衛権を発することができる・・と言いましたので。頭も心も乱れます。憲法9条は、まだ改憲されていません。多くのアジア人にとって安心を与えていると同時に、アメリカも中国もロシアもインドも日本は9条を守って欲しい・・と思っているようにコアラには思えます。それが日本の国益にもなる・・はずだ・・と思いつつ、金大中さんの偉大さをしみじみと感じているコアラでした。


PS:
文章は、乱れていて読みにくいでしょうが、大雑把に言って、こういう気持ちでいるわけだ・・と書いたのです。韓国ドラマを見ていても、コアラはいつも38度線のことを忘れません。それと同時に、日韓併合のときの朝鮮の人々の気持ちもいつも感じているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金大中元大統領・国葬の日>冬のソナタ・美しき日々・・・を思う 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる