昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 男はどうして、病に弱いのか???

<<   作成日時 : 2009/10/20 10:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、秋とも思えぬ温かさ、26度となり黄砂が来るかもしれないから洗濯物は気をつけて・・とお天気お兄さんが言ってました。本格的に地球温暖化を考えないと、衣変えも必要なくなるような雰囲気ですわ。


南田洋子さんが、緊急に入院されたようです。今は、意識がないらしい。急な気温の変化は、病人にはつらいでしょうね。この暑さで、インフルエンザが流行っていると言うのも不思議なんだが。



インフルエンザのことは、充分注意していたのです。息子の大学の部活の友人が数人、感染したから。でも、カバが突然、「ママ、大変だ・・どうしよう・・・」と叫ぶとは思わなかった。



日曜日の夜、いつもどおりに夕食を食べ、早めに寝たのだが。午後9時過ぎかしら?カバがトイレに言ってから、大変な騒ぎになりまして。別に、どこか痛くて苦しいと言うのではないのです。「大変だ・・」と言ったのだから、本人が突然、倒れて意識障害になったわけでもありません。



カバが言うには「黒いタール状の便が出た・・何回もでている。どうしよう?」と言う話で。別に慌てなくてもよろしいのですわ。月曜日になったら、胃腸科の医者に行けばいいのだから。コアラは、毎日のカバの暮らしぶりを知っていますから。特別悪い病気でないのは、わかりました。



ただ、黒い便というからには、どこか出血だね・・胃か十二指腸か・その辺り、今回は2月の時のような下血ではないので、顔色もきちんと正常です。痛みがないから、安心すればいいのに、「死んだらどうしよう?」の世界の入ったようで。


とほほ・・黒いタール状の便くらいで、簡単に死にますか?「大丈夫だから、安心して」と言っても、何やら騒いで、困りました。しまいには息子にまで、「パパは病気だが、頑張る」と言いまして。アホかいな。どうして、こんなに病気に弱いのか?わからない。



血は出ていないのだから、いいだろう?と思っても、一度、大変だ・・の世界に入ると、もう止まらない状態で。仕方がないからタクシーで救急病院に行ったら?」とかなり、さめた雰囲気で言ったのです。このまま、騒ぎが続くと、コアラの神経がおかしくなりますわ。



夜中でして、いつもの病院も今来てもらっても困ると言う。カバは自転車で、20分?かかる別の病院に夜中、行ったのです。あの、痛みがなくて自転車に乗れて、それで何が不安なのか?理解に苦しみました。その病院では血液検査をしたようで。炎症をおこしている・・とわかっただけで、かえってきたのです



月曜日は休みまして、いつもの病院に7時過ぎに行ったかしら?緊急ではないから、随分、待たされた様子。2月の入院のときの主治医がいてくれて、胃カメラを飲むことになったようで。鼻から入れたそうです。で、主治医曰く「ここのところから出血しているね・・少し胃も荒れてるけど、薬で大丈夫。十二指腸潰瘍だね」



ほうら、コアラが言ったとおり、別に入院も必要なく、特別な病気でもなかった。少し食べすぎでいるな・・と思ってました。後は、中間管理職だからストレスもあるでしょう。今日は薬を飲んで、会社に無事に行きましたけど。



何故、これほど病に弱いのか?不思議でたまらない。コアラの場合、下血であろうが、吐血であろうが、でてもしばらく様子を見て、騒ぎませんよ。血は月に一度は見てるから、大して怖くもなし。赤ちゃんを産むときに比べれば、たいていの痛みは、どうってことなし。


何より、生きている者は、必ず、一度は死ぬのですから、生老病死に関わることで嘆いても仕方があるまい?という気持ちがどこかにあります。癌ですよ・・と言われたら、「そうか、治るかもしれないし、駄目かもしれないし・・」そんなモンです。来年は、50歳ですから、江戸時代なら、平均寿命でして、よくここまで生きてきたという心境。



後は、残された者に関して、不憫である・・と思うだけ。あまり「死」そのものに恐怖なし。痛い闘病生活には、恐怖あり。そんなもんだな・・


死にたい、生きていたくない、消えてしまいたい・・加藤和彦さんは、そのように遺書を書いたとか。この場合は鬱を考えた方がいいでしょうね。ただ、精神が正常で、生きる意欲があって、やりたいことがたくさんある人は、たいていの病気は自然治癒力で治るような気がします。



五木寛之さんなんか、ながーい間、下血していたけど、医者に行かずに治ったと書かれていました。カバにも、このような心境になるよう、コアラは希望します。あれだけ騒いだら、本人はいいけど、妻の私が疲れたわ。政権交代から一ヶ月、を書こうと思っても、疲れて駄目です。


どうして、男は病気、特に、血や熱や痛みに弱いのか?(五木さんは別として)とても不思議。電磁波の関係でオシマイ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
男は気弱でして、個人的性格から神経質だと、いとどですねー。
大事なことでなくてよかったです。
さとし君
2009/10/20 19:19
さとし君様、カバは神経質でも几帳面でもないのです。ただ、病気に関してだけは、気が弱くなりますね・・50代ですから、そろそろ体にガタが来ます。せめて家では優しくと思っている・・・コアラママです。
コアラ
2009/10/20 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
男はどうして、病に弱いのか??? 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる