昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS ビラ配布 有罪確定へ「表現の自由に限界」

<<   作成日時 : 2009/11/30 17:58   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、のんびりとした事を書くつもりでした。「女の敵は女」とか「更年期は大変だ」とか・・・が、東京新聞の夕刊を見て気が変わりまして。


一面に出ているのです。ビラ配布 有罪確定へ 「表現の自由に限度」最高裁判決  
とね・・・コアラママは、特定な政党を支持していませんが、憲法9条と25条を何とか、この国は守って欲しいと日々思っている主婦です。



で、このビラが「宅配ピザ」とか「マンション売ります・買います」というような物と違いまして、共産党のビラであったようで。内容は見ていないのでなんとも言えない。が、わがマンションには、自民も共産も民主も・・ほとんどの政党のビラ?のような物が入ります。困ったわね・・・と思いつつ、それを資源ごみの日に捨てます。



だいぶ大きな規模のマンションなので、チラシ配りの人のバイトにはもってこいでしょうが。ビラが入ってくる側は困るのです。宅配寿司でも、お墓どうです?でも何でもよ。だが、特別、注意事項がないせいか?うちのマンションにはビラは入ります。困ったと思いつつ、表現自由、宗教の自由は大事だからね・・・と思っているわけです。



今回、共産党のビラを配ったというだけの理由で、マンションのポストに入れたようですね、住居侵入罪に問われたようです。最高裁は、馬鹿な判決くだすのね・・政権交代でも無理なのか。。。




「表現の自由の行使のためでも、マンションの管理組合の意志を反して立ち入ることは、生活の平穏をを侵害する」として被告の上告を棄却したそうで。。。。生活の平穏はすでに米軍によって侵害されているなーーーと思うコアラママ。


「憲法は表現の自由を絶対無制限に保障したものではなく、思想を発表する手段であっても他人の権利を不要に害することは許されない」と判決では言っているようです。うーん。馬鹿な判決ね・・・




素朴な疑問です。共産党のビラではなくて、その時の政権与党のビラを同じような条件のもと、配ったとしたら最高裁の判決はどのようになるのでしょうか?特別な支持政党を持たないコアラママの疑問です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビラ配布 有罪確定へ「表現の自由に限界」 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる