昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護に疲れ 母絞殺・・48歳男 逮捕

<<   作成日時 : 2010/02/21 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本来ならば、明るい話を書くのが好きなのです。しかし、最近、頭がボケてきて、もしかしたら、歳を取ってから認知症になるか?と思うこともあるので、介護のブログ、及び介護の事件をいつのまにか目で追っているのです。



で、昨日のニュースですね。長男でしょうか、48歳の男性は都の職員の方、お母さんの介護に疲れはて、絞殺してしまったそうです 殺されたお母さんも気の毒ですが、殺した男性の方も気になるのです。介護って、当時者でなければ、わからない苦しみや悲しみや・・いろいろあるだろうな・・と想像するのです。



このお母さんは、認知症ではなかったようですが。コアラが毎日、読んでいるある方のブログは、姑さんが認知症でして、あることないこと話をされています。その言葉が、とてもきついのです。介護者は、体力と同時に心もボロボロになるであろう・・とよくわかるのです。



歳を取ってからの人生は難しい・・特に最後をどのように迎えるかは、とても難しい。体が丈夫な人は足腰を鍛えて、日々努力し、心も健康で生き生き過ごし、毎日、ハッピー、感謝、感謝でいけるのだろうが。




こんな時代に、ドレくらい、いるかしら?コアラも感謝、感謝の気持ちでいますよ。でも、心関係は、その日によって微妙に違いますね。それと一日、1万歩を歩くように・・という医者の話、もしくは健康な老人の話を伺うと、歩くの嫌で、お外に出るのも好きではないコアラママは、この先、どうなるのか???と思うわけです。



万が一、認知症か、寝たきりの病気になった時、コアラは誰が看病してくれるのだろうか?夫と息子がいるでしょう?と思うだろうが、気の毒でそんなことはお願いできない気がします。特に、息子に老後のヨレヨレの状態を介護してもらうのは、気の毒だなー・・・・



かわいそうで気の毒で、いっそ殺してくださいね・・と言ってしまいそうでね。最近、介護のはての心中とか、介護の疲れの殺人?自殺?を読むと、心底、心が痛みます。「子ども、子どもと政権は叫んでいる」が、それも大事だが、老後、年取ってからの人生はもっと大事ね。



気持ちを切り替えて、一歩、外に出ますか???  こういうブログは、あまり書きたくないわけですが。でも介護されている方、及び、病人の方のことを思うと、心が曇りますね。  明日は何かいいことあるかもしれない・・と思って、頑張って生きてみようか・・


http://news.biglobe.ne.jp/social/046/jj_100220_0466067425.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護に疲れ 母絞殺・・48歳男 逮捕 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる