昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月6日・対話フォーラム>柏崎・刈羽原発は大丈夫か?

<<   作成日時 : 2010/02/25 16:19   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、羽田で濃霧が出て離着陸ができなくなったそうだ。多摩地方は、霧はないけど、温かい風が吹いています。先週は雪の日もあったのでこれだけ気温の変化が大きいとコアラは困りますね



それとテロップで地震の速報も小さくでていることがあります。津波の心配はありません・・・と書かれていたりするのだが。では、原子力発電所近くで地震があった場合は、どうする気であろうか???以前から気にしてまして。何か、起きても、健康には問題ないレベルの物が流れたから、安全です・・・という政府の見解くらいしか聞けないでしょう・・・チェルノブイリの時も当初は、そういう放送しか流れなかったと思います。



地震列島である、日本は、原発を作りすぎました。作った物は仕方がないと諦めないで、その後、どうなっているのか?市民の立場で知ることも大事であると思います。特に柏崎・刈羽原発の下は活断層ではなかったかしら??
以下、友人が、関わっている「3・6対話フォーラム」の件、お知らせします。お時間ある方、是非、行ってみて聞いてきてください。



以下、引用
++++++++

2007年以降、ストップしていた柏崎刈羽原発を
昨年暮れに7号機を、そして1月になって6号機を
それぞれ運転再開しています。


私たちは電気の消費者として東京電力に対して、
「地震で原発はどうなったのか?」
「ほんとうに安全は確保できたのですか?」
「もう、心配ないのですか?」
と尋ねたいと思っています。


しかし東電は、講師派遣に快く応じようとはしません。地元では
再三説明会を行いつつ、消費地の顧客には振り向い
てくれないのです。そこで今回は、東電から借用した映像を
活用しながら、東電の原発で働いてきた技術者や、東電
本社と20 年にわたって質疑・意見交換を重ねてきた市民に
登場いただき、柏崎刈羽原発から送電してもらわないと
困るのか、そのための安全は確保できたのか、
考えてみたいと思います。
会場との自由討論の場も設けてあります。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。



++++++++++++





3月6日 14:00〜18:00(開場13:30)

渋谷区消費者センター 大研修室
参加費 無料
主催 「電気の消費者と柏崎刈羽原発」対話フォーラム実行委員会
連絡先 電話・FAX 050-7533-0515  携帯090-3539-7611


詳しくは、こちらをご覧ください。

「柏崎刈羽原発と地震」

http://www.jca.apc.org/~tukasa/kasiwazakikariwa.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月6日・対話フォーラム>柏崎・刈羽原発は大丈夫か? 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる