昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「四月の雪」

<<   作成日時 : 2010/04/17 23:20   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本当は見るつもりはなかったのですが。ホ・ジノ監督の映画だな・・と思って、もうすでに見ているのですが。また、今日も見たのです。ホ・ジノ監督は、難しい監督さんで、この映画も長い時間かけて作られたと記憶しています。


ワンカットを撮るのも、何時間もかけて撮る・・そんな風景を思い出しながら見ていました。ぺ・ヨンジュンさんの奥さんとソン・イェジェンさんの夫は不倫をしていた。(映画の中の話です)その最中に交通事故を起こして、二人は病院に入院する。看病をすることになった、ぺさんとソンさんは、次第に相手に惹かれ合っていく。



簡単な筋書きはこうなりますが。音楽が少なくて、静かな雰囲気の画面からは、不倫とか、復讐とか・・という言葉とは違う、本当の愛の姿が描かれていたように思います。



ぺ・ヨンジュンさんは、歴史物でアクションがあるドラマもよかったけれど、こういう抑えた、苦悩する演技もステキだと思いました。それと、ソン・イェジェンという女優さん、私の好きな女優さんの一人です。「夏の香り」や「スポットライト」など多数出られていて、何でもこなせる女優さん。



「私の頭の中の消しゴム」?だったでしょうか?若年性アルツハイマーの病気になる新妻を演じていて何度も泣かされました。 韓国では、ドラマでも映画でも、よく男性が泣きますが。涙を流してしのび泣く・・そういう姿を変だとは感じませんね。日本の男性も素直に泣いたほうがいいような気がします。ただし、愛に関して泣くのだが。



ぺさんとソンさんのベットシーンはとても美しかったのです。彼女の肌は真っ白く、「韓国の真珠」と言われているだけのことはあるな・・・と。ヨン様は、とにかく美しかったですね。肩の筋肉、胸の筋肉、お腹の筋肉、背中の大きさ、肩から腕のライン・・とても美しいラブシーンでした。



映画の中のセリフにこんな言葉があるのです。「季節は何が好きですか?」と聞かれ、彼女は「春」と答える。ヨン様は「僕は冬が好き」という、彼女は「私も雪は好きです」という。そして「春の雪ってあるかな・・」とつぶやく。



映画の最後のシーンは季節はずれの、「春の雪」が降る中、どこかにドライブに行く二人でした。今日は日本も季節はずれの「春の雪」が降りました。ツイッターというのをはじめてやって、よくわからずイライラしたけど。これで、気持ちが落ち着きました。



韓国では、あまりヒットしなかった作品ですが。私はこの作品、脚本も監督さんも好きです。もちろんヨン様もソンさんもとても素敵でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。以前「気持ち玉」頂いてますけど、始めましてですね。^^
私もこの映画見ました。とてもキレイな映画でした。
韓国語を勉強しているので、韓国映画もよく見るのですが、韓流とか、誰かのファンとかって括りではなく、作品を楽しんでいます。
マダムコアラさんの感想に共感したのでコメントさせていただきました。イキナリ失礼しました。では。
《R》
2010/04/18 20:35
R様、コメントありがとう。韓国語を勉強されているのですか?いいな・・私も勉強したいのですが。最近、頭の具合がよくないような・・・ツイッターで悪戦苦闘でね。

ブログ見ました。左腕、お大事にしてくださいませ。
コアラ
2010/04/18 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「四月の雪」 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる