昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無縁社会ネットに衝撃」を見て

<<   作成日時 : 2010/04/03 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

無縁社会に関しては、1月の放送でしたか?コアラママも見たのです。そして、現状はより深刻である・・と感じました。たぶん、去年の秋より今の方がすごいのではないだろうか?と思ってまして。



今まで、考えてはいたけどあえてブログには書かなかった。今日、30代独身女性の話や50代、派遣労働者のお話を聞いていて思ったのですが。皆さん、家族の人がいましたね、夫や子どもでなくても、親や兄弟など。親が亡くなってからは、兄弟の仲は疎遠になって・・と言うのはよく聞く話で驚きはしませんが。



無縁死することのおびえ・・とテレビ欄には書いてあります。孤独死と言ってもいいでしょう。これは、独身女性だからもっていると言うことでもないような気がしますよ。



今、コアラママには、夫がいて息子が一人います。が、何年かたって夫が病死、息子が地方に転勤となりますと、コアラ一人の生活が始まります。サラリーマンの生活がどれほど、大変か、知っているコアラママは、余程のことがない限り、息子の心配するような電話をかけないような気がします。



または、病気で朝、突然死んだり、することもあるでしょう。それを怖がっていても仕方がないような気がするのだが。息子との連絡も一月に一度となったりすれば、コアラも、部屋で孤独死ですわ。息子や友人が気がついてくれたときは、もう・・・っているかもしれません。



先日、母にメールを送りまして。夜送ったのに返信がなく、朝、送っても返信がなく、胸騒ぎがして家に電話をしましたが電話は誰も出ることもない・・どうしたものか?と心配したら、母から「お使いに行っていてわからなかった・・」とお詫びのメールが来ました。



コアラママが娘であるからできることで、社会で働く男性達が、毎日、親にメールという事も出来ないでしょう?母は私の弟と一緒に暮らしていますが。それでも、やはり心配でした。これは、私の代で終わりにしよう・・と何故か、その時思ったわけです。


でもね、無縁ビジネスと言うのを知ったとき、これはビジネスではなくて、公的なもの、ボランティアでやった方がいいのでは・・と思った物があるのだが。「お話を聞きます」というビジネスです。確か10分で1000円と言わなかった?



ある青年は「家族や友人に相談すると心配をかけるから、やはりできない。こういうところで話を聞いてもらった方が気が楽・・」と言ったような気がします。でも、家族や友人は、青年からの相談を待っているのではないだろうか?75歳になっても、親は50歳の娘の心配をするものです。



内橋克人さんが「家族力の低下」と言われました。確かにそれはあるかもしれない。でも母としては、息子からの電話を待っていますし、相談にも乗りますよ。話だけでもいいなら聞くし、アハハと笑って聞き流すこともできますよ。少し、甘えてもいいのではないだろうか?と感じましたわ。



ただし、お墓に関しては、共同墓地もいいと思うし、むしろ墓なぞいらない・・とコアラは思っています。これを言うと息子が、悲しそうな顔をするので、今は言わないようにしています。 「行く末は老人ホームだ・・それでいいのだ・・」と言ったりもすると、余計、息子はうなだれています。ですから、この話はしないように心がけます。



取りとめのない話となりましたが、独身だから、無縁死、孤独死・・というわけでもないような気がします。もっと根っこは深いような気がするのです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「無縁社会ネットに衝撃」を見て 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる