昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢、小沢と言うけれど・・・

<<   作成日時 : 2010/05/13 18:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ある人の「つぶやき」を読んだら、平野官房長官は、5月末になるにつれて正常な思考が出来ていないと思う・・と書いてありました。が、コアラママが思うに、平野官房長官は、鳩ポッポ総理誕生時から、すでに正常ではなかったような気がします。



今は、誰も彼もが、「小沢悪い、小沢憎い、小沢汚い」と思っているようで、少なくてもメディアはその論調で放送してますが(テレビなんか最低よ) しかし、小沢悪し・・という前に「平野官房長官はおかしい、汚い、アホだ、やめろ」という声が上がっても不思議ではない・・と思うのです。




鳩ポッポは、人の命を大事にしたい・・という。環境も大事にしたいという。では何故、海に杭を打て桟橋を作り、残りは徳之島・・となるのか?鳩ポッポの案とは思えない。ついでに言えば、命を大事にする政権が、自民党時代より、原子力行政を進んで行うのは何故か?説明を国民にしていない。




もちろん、祝島の原発の件で島民と中国電力がもめていることなぞ、テレビのニュースで出ることもない・・・まず、出ないと思いつつ、今日もPM7時のNHKのニュースは、見ます。一応、何をトップに持ってくるか?興味があるのでね・・


PS:
鳩ポッポは、総理になる前から、平野さんと仲良しでした。何故、仲良しになったのか?そこが知りたいコアラママです



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄の自治体選挙の結果を受けた発言で、官房の腹がみえたですね。他の官房のたくさんの総理の取り巻きと一緒になり、抑止力で説き伏せたのです。政権が変われば政策が変わるのが当たり前なアメリカに対して、総理に県内を言わせたのです。
7月も、今後の選挙も自民と書けば、小泉を思い出すから、自民と書かないだけの国民でして、両国合意された基地撤去に関しては、いい政治をしてないです。冒涜した政治です。国民は戦争のない東アジアこそみんなが商売繁盛することを知ってます。彼がやめてもいい人材はいます。彼に向かって、7月前に党内員がなんて言うか。。
しかし小沢さんは、短い言葉でスッパと、正しい情勢の読みと基針をいいますね。第7艦隊だけで十分だと。。同感。軍事産業がなければ、アメリカも同じ想いなのでは。。(笑)
さとし君
2010/05/13 23:00
さとし君様、コメントありがとう。 ある人のブログに特捜部の意志はアメリカの意志・・という事が正確な文章で書かれていました。ま・・そういう事なんだろうな・・と。

小沢チルドレンの三宅雪子さんの今日の姿を見ましたか?私は、あれは、支持できません。痛いならスカートでなくズボンにすべし!
コアラ
2010/05/14 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢、小沢と言うけれど・・・ 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる