昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!韓国がギリシャに勝利>2010・ワールドカップ

<<   作成日時 : 2010/06/12 22:53   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

コアラママは、サッカーに関して、ほとんど知識がないようなものなのです。ですから日本にJリーグがいくつあるのか?も知りません。詳しいサッカーの基礎知識もないのです。が、今回のワールドカップは、開催地が南アフリカである・・・ということで、少しだけ見ようと思っていまして。



でも体調が悪く、昨日の南アフリカVSメキシコの試合も見なかったのです。が、今日は、韓国が出るというので、固唾をのんで、90分間、見せていただきました。何しろ、ギリシャは2004年のヨーロッパチャンピオンと言うではないか・・・ついでに試合になる前、選手の体を比べたら、一回り、確実にギリシャの選手が大きかった。固い守りで有名であると解説者の人も言っている。



しかし、韓国だもの、どんな試合をするか・・・が問題だ・・と熱い視線をあてて見ていました。素人がこんな事を書くのはいかがなものか?と思いますが。前半から後半にかけてずっと、韓国の選手の動きがとてもすばやくてよかったように思うのですが。



そして前半7分で、イ・ジュンス?選手のシュートが決まりまして。リズムが完全に韓国のムードになったように思います。アジアの選手でも、欧米の強い選手に勝てるのね・・・と思って感無量で書いています。



日本のチームの応援ももちろん、しているのですが。なぜか?わからないが個人の選手は優秀なのに、チームとなると点が入らない。シュートが決まらない・・・そういう場面を何回か見て来ました。今回、韓国チームは、攻守の切り替えがうまく速さも衰えず、最後まで、攻撃の手もゆるめなかった。



シュートをして攻撃をして、点を取るのだ!という姿勢が見れて、とても面白い試合でした。後半の、パク・チソン選手はコアラママも知っている人です。2002年の日韓のワールドカップの時もいましたね。彼がとった2点目のゴールは、芸術的でもありました。ギリシャの選手の守りを交わして、ぶれることなく、そのまま、シュート!!こういうプレーができると日本のチームも勝つ可能性が出てくるでしょうね・・・




無駄な動きが無かったからなのか?韓国の選手は、最後までよく動いていましたよ。身長の差など関係ないんだな・・と思わせてくれるよい試合でした。どこかでギリシャの選手たちのプレーがぎこちなくなっていましたから、本来の力ではないのでしょう。が、そういう試合をしなければアジアのチームが勝つことは難しいのではないだろうか?



日本に住んでいるマダムの中で、これほど熱中して韓国戦を見た人はいないかもしれません。今日の試合は、生で見て本当に良かった、素晴らしい試合でした。別に、韓国だから騒いでいるわけではありません。日本チームにも、同じような動きをしてほしいと思っています。



でも、その前に精神的な物に負けないで欲しいとも思います。韓国の選手たちは、シュートへの執念が物凄かったのです。どんな選手が出ていたのか、詳しくはわかりませんが、全員が一丸となって、やるべきことをした結果の2対0の完勝です。



お見事でした。頑張れ!!日本、  頑張れ!!アジア選手!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝!韓国がギリシャに勝利>2010・ワールドカップ 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる