プラトニックラブで、続けてという意味かな?

いつの頃からか?わかりませんが、プログ気持ち玉というのが、出てきました。中々面白いシステムだわねー・・と思っています。



で、昨日のブログには、ガッツポーズの気持ち玉が3個入っていました。これは、たぶん、女性でしょうねー・・・要するに、プラトニックラブの気持ちで、コーラスを続けて・・というガッツポーズなのかしら?



どちらにせよ、コアラママは、人妻ですから、家族を愛し、家庭を守り、万が一、誰かを好きになったとしても、その人の家族が悲しむようなことはしません。



でも、優しい言葉は、大事だろうなーーー。。。何か、きっかけがないと、次に出席するとき、随分、勇気がいるのですよ。何しろ、どこに行くにも何を始めるにも、ものすごく緊張するタイプだから。



「コアラママが来ないと、寂しいわー」とか「早く、戻ってきて、また皆で練習しましょ」とか、背中を押してくれる言葉があると、気持ちも違ってくるでしょうねー・・・



年末、悲しい出来事が世界で起きています。パレスティナのガザ地区に、イスラエルが空爆をしています。昨日の東京新聞の朝刊には155人、死亡、負傷者は200人以上と書いてありました。



実際は、そんな数字ではないはずです。テレビでの報道は、あまり聞こえてきません。何か動物の話と並んで、ガザ地区に空爆・・という感じです。



今の日本の状況では、何か大きな事件が起きても(それが日本の事件でも)誰も、驚かないでしょう・・でも私はずっと気にしていました。今、アフガンで、今、イラクで・・報道されない何かが起きていると言うことを・・・



ガザ空爆はイスラエルとハマスの半年間の停戦が失効して以来、イスラエルによる最大規模の空爆となった・・と書かれています。これから、攻撃はより一層、拡大し何人もの死亡者が出るでしょう。



そういうことを考えつつ、胸の中で痛みを感じ、歌を聞いてきました。日本も来年は、より一層、暗く厳しい一年となるでしょう。そういう時こそ、歌を歌い、音楽のそばにいることが大事かもしれません。



音楽や歌や芸術は、人の心を癒してくれます。人の心に愛・・をもたらします。愛は、いくらお金があっても買うことはできません。せめて、日本に憲法9条があるうちに、芸術を楽しもうか?とそんなことを考えた年末です。

この記事へのコメント

ぶんぶく
2008年12月29日 14:53
今日はポカポカ陽気で掃除日和です、新年を迎える準備がはかどり助かります、それにしても、イスラエルの空爆って残酷ですね、いつになったら、この地域は平和になるでしょう。
2008年12月29日 19:34
ぶんぶく様、いつも読んでくれてありがとうございました。いろんなことがあったのですが、ブログを辞めることにしました。

皆さん、長い間、読んでくれてありがとうございました。

この記事へのトラックバック