韓流α「ニューハート」が終わってしまった・・・

今日で4月も終わりです。新緑が綺麗でボーとしていたら、明日から5月だと気がついた。今日の「ニューハート」最終回だから、どうなるか?とハラハラして見てました。が、悲しい終わり方ではなかったのでよかったわ。


でも来週から「ニューハート」のチソンさんに会えなくなるわけだ・・・と思うと、急にテンションが下がりました。このドラマ、心臓外科医の話でよく手術の場面が出てくるのです。それも血が飛び散るように、出てくるのだが。本当に心臓の手術のとき、あんなに血は出るのか?と不思議でした。


後は、脚本もよかったし、俳優さんもよかったし。チソンさんのチャーミングな感じを知ることが出来てとても良かった。中年の俳優さんで、チェ・ガングク科長をやった彼もとても素敵でしたね。チェ先生は神の手を持つという優秀な心臓外科医ですが。あまりに忙しくて家族を顧みず仕事に没頭します。



でも途中から気がついて、こんな生活はやめようと思う。この時、奥さんと二人で話し合うのだが。ドラマの中の話ですが。二人は、ほぼ同じ言葉を言いました。



夫は「今まで、悪かった、ごめん」という。そして「今まで一緒に暮らしてくれてありがとう」と言う。で、最後に妻に「愛してる」という。妻の方も同じようなセリフでした。



つまり、ごめんなさい(ミアネ) ありがとう(コマウォ) 愛しています(サランへ)と言います、括弧の中のカタカナは韓国語ですわ。この3つの言葉をいえたら、どんなカップルもやり直しや、新しい出会いがあるだろうな・・と思って見てました。大事な3つの言葉。



鳩ポッポは、連休に沖縄に行くとか。人として沖縄の皆さんに「今まで、負担させてごめんなさい」 「そして我慢してくれてありがとう」 「沖縄の人のことを愛しています」と言ってみてはどうだろう?沖縄の心をつかめるのではないだろうか???



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック