「Mr・サンデー」で基地就職を望む若者たち

東京多摩地方、冷たい雨がたくさん降っているのです。今日は、あまりテレビを見なかったので、鳩ぽっぽがどんな姿で辺野古へ行ったか?知らないのだが。



なんだかんだ言っても、鳩ぽっぽは「辺野古周辺」と明言しました。私の方が開いた口がふさがらない。今日の雨のように涙にくれています。もちろん、北朝鮮の件もタイミングがよく報道されましたし。クリきんトンも、何も言わずサッサと中国に行ってしまった。




沖縄は、「基地はいらない、県外、または国外」と言っていました。今も気持ちは変わらないでしょう。で、コアラママは、この時期に、テレビ番組が、沖縄の青年たちの声として「基地に就職したい・・」という声を出すのは、いかにもふざけている。この時期に放送すること事態が、私たちを馬鹿にしているとしか思えない。



なんでも報道というものは、タイミングというのが大事なのよ。こういう番組、流すのはいかがなものかな・・・これまで散々、話してきたレベルの件ですから。



もうひとつ、驚いたのは、鳩ぽっぽを乗せる自動車がすごいスピードで走り去ったことだ。思わず、ケネディ暗殺?と考えてしまった。沖縄の人はそんなことをしませんが。非常態勢で行ったわけだわ。行っても、意味のない沖縄への訪問でした。今頃、現行案に戻りますといわれても、声も出ません。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック