内橋克人さん、「ジャーナリズムはこれでいいのか?」

コアラママの尊敬する経済評論家の一人に内橋克人さんがいます。その眼はいつも穏やかで、庶民目線で物事を考えておられるのがよくわかります。内橋さんは、以前の政権の時のK大学教授だった人とまったく違う考え方をされていました。



今もこれからも、そういう目線で物事を見られるでしょう。内橋さんがNHKのラジオ放送で語られています。少々、耳の痛い人もいるでしょうが、これは聞いてみる必要があると思うな・・・



http://bit.ly/9gJvi
内橋克人「ジャーナリズムはこれでいいのか」

ここから聞けるそうです。
お時間、ある方、どうぞ。



こちらから、見た方が、聞けるようだわ。
池田香代子さんのブログ

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51412740.html



この記事へのコメント

さとし君
2010年05月27日 13:25
考えさせる、内橋さんのお話でした。新聞は紙である媒体で、その経営も、WEBとのたたかいもあり、大変なことには違いですが、それにしてもと言う記事がやはり多いですね。
2010年05月27日 15:11
さとし君さま、コメントありがとう。  久しぶりに日刊ゲンダイを買ってみようか・・と思っています。

今、全国知事会が始まりました。鳩ポッポが「普天間」のお願いを話しています。とほほ・・・

この記事へのトラックバック