今さら、こんなことを書くのはおかしいのですが・・・

今日もコアラママは、あまりテレビを見ませんでした。「春のワルツ」は見ましたが。その後、フジテレビでやる韓流αに「ラストスキャンダル」がなくなってしまいまして。今度のドラマは、なんだか、あまり見たくないのです。なくなってみて初めてわかる、好きな韓国ドラマの威力・・といったところでしょうか。



で、用事があって、外出して帰ってきたら、連立離脱と朝から騒いでいる。当然ですが。。。コアラママも、ツイッターで「ささやき」ました。福島党首は筋を通して、署名をせず、連立から離脱すべし・・と書いたわけです。しかし、なんだか、まずかったかな・・と今さら、思っているところです。



このままでは、普天間は普天間のまま、移設にも撤去にも、ならないわね。民主党をハト派(総理のようになるという意味ではありませんよ)に引き留めるためには、社民党が連立にとどまる必要があったのではないだろうか?とふと冷静になって、今頃、感じるわけです。



ま、もう終わったことだから仕方がないのだが。コアラママのような気持ちの方、いるのではないだろうか?5月30日の東京新聞・「本音のコラム」に山口二郎さんが書かれているのです。民主党をハト派に引き留めるために、連立に残ることが必要とね。



一時の自己満足のために大局を見失うということは、日本の左翼にありがちな玉砕主義である・・とも書かれています。社民党が左翼?というのが、またよくわからないけど。護憲と言って欲しいわけです。



ちょっと、ややこしいことになりますよ。社民党は野党であるのに。「みんなの党」の渡辺さんが、偽装離脱の感じがあるな・・と言ってました。>(あなたに言われたくないけど) 困ったね。。。電磁波の関係でオシマイ



関連記事です
http://news.biglobe.ne.jp/topics/100531/ebTLN894hPQ1cjf1aMZNcfMQdPvMcdx0p7KnXaRw.html?T



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック