三鷹のアパートで陽水さんがカレーを作ってくれた>BYキヨシロウ

今日のNHKのスタジオパークは、アンコール特集とかで、忌野清志郎さんを見せてくれました。まだ、元気な48歳のキヨシロウさんです。この時、司会をしていたのは、今、TBSでどうしようもない情報番組?ワイドショー?らしきものに出ている堀尾さんです。


最近のTBSは、どうしようもないのですが、「アイリス」を放送してくれる関係で、あまりむごいことも書けません。PM2時からは、再放送をしてくれますし。フジテレビでは韓流αをやってるしね。



コアラママは、この番組、忌野さんが48歳で、「お富さん」をうたったこの放送の時、たぶん、見てましたわ。丹下サゼンの扮装で、エレキギターを弾いています。でも全部、見たのではないかもしれない。3歳で実母が亡くなっておられたのですね。(1999年の放送です)



元気なキヨシロウの歌を聞いたら、なんだかこちらまで、元気になりました。その場で弾き語りをしたのだから、あれは生放送ですし、ずいぶん、サービスしたと思いますよ、キヨシロウさん。なんで、いい人ばかり先に逝くかな・・・とあらためて思ってしまった。



今度、絵画の展覧会があるとか?この番組でも高校の時代のノートにさらっと絵が書かれていて、とてもよかった。コアラママも、ピアノも習ったけど、中学も高校も美術部です。芸術がわかる人は、すべてがわかる???貴重な放送だったから、録画すればよかったわ。残念だ・・



PS:題名は、アンコール放送が終わるときに、字幕に出ました言葉です。「三鷹にヨウスイさんが住んでいて、カレーを作ったくれた」・・二人で作った曲でずいぶん、印税が入って助かった・・と話されましたよ。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック