昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 90歳の夫から、妻への感謝の言葉

<<   作成日時 : 2009/09/25 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

出雲崎では、母の兄弟が全員、そろいまして、そのお連れ合いも全員、80代を超えています。母一人、少し、歳が離れていて、早くに未亡人になりました。


その親戚、一同が集まり、伯父さんと伯母さん夫婦を囲んで、食事会のような席を設けました。伯父さんも90歳ですが、入退院を繰り返したわりには、元気で、ボケていないのです。ですから、伯父さんから、皆に一言、お礼の言葉がありました。



よく覚えていないけど、こんな内容であったと思います。「今日はこのような会を私達夫婦のために用意していただき、感謝しております。マサ子も、このような状態ですが、何とか過ごしています。マサ子が嫁いできたばかりの頃、我が家には、年寄りが3人いました。それを無事に3人とも看取ってくれまして。新婚時代は、単身赴任もあり、大変でしたし苦しかったのですが。よく、辛抱してついてきてくれた・・と感謝しております。」


簡単に書くとこんな内容でした。今から、60年以上昔の新婚時代のことを話してくれ、伯母さんがよくがんばってくれたと・・親戚一同の前で感謝の気持ちを言われましてね・・・



今、書いていても、胸にこみ上げるものがあります。こういうのを本当の夫婦の愛情と言うのかもしれません。伯父さんの素敵な感謝の言葉が、伯母さんの頭に理解できたか?は、わかりませんが。心で感じることはできたでしょうね・・



伯父さんは、石油関係の会社に勤めていました。新潟は、油がでる場所でしたから。その石油を掘りつくし、今はもうとれません。サラリーマンは大変な仕事だった・・と90歳の伯父さんは、母にこぼしたようだが、今、そのサラリーマンの正社員になれる若者が減りました。



大変な時代に新婚時代を過ごし、また、大変な時代を生きている伯母さんと伯父さんですが。伯父さんは頭もしっかりしており、耳もよく聞こえ、目もメガネをしないで新聞を読んでいました。


今、何が一番食べたいですか?」とコアラが聞くと、すぐに「肉だな・・ステーキの美味しいやつ」と答えたのには笑いました。出雲崎は、魚はとても美味しいのですが、街の中に肉屋さんは無かったと思ったので。でも、90歳なのに、見事に謡いを披露されました。


親戚の80代のものが目標としている伯父さんです。感謝の言葉をこんな会で言ってもらえてよかったね・・とコアラは今も心の中で思っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うらやましくもほのぼのとした伯父さんですね。
親戚のまえで自分の妻をほめる、なんていうことは
昔の人はなかなか言えないと思います。
立派な方です。
わかば
2009/09/25 23:55
わかば様、伯父さんは、二枚目でして、お洒落な人です。素敵なネクタイをしめてましたよ、サラリーマン時代は。
妻を褒めると言うより、「愛しているよ」と言うのを日本の男性が話すと、こういう言葉になるのかな?と思って聞いていました。
伯母さんが、アルツハイマーで無かったら、そこで泣いたでしょうが。彼女は、きょとんとした顔で聞いていました。
母の兄が伯父さんのところに来て「姉のことを褒めてくれてありがとう」と言ってました。80代と90代の日本の男性の会話です
コアラ
2009/09/26 10:16
がんばりやさんで、気持の優しい女性の多い新潟県!でも男もなかなか。。義理をまじえての兄弟さんの前で、記事のような挨拶を。。尊敬しちゃいます。
実は、子がなく、赤子養子にとって、僕の男親を育てて学校まで行かせてくれたのは、直江津生まれの祖母なんです。どんな仕事でもしましたようです。祖父も助かったはずだし、それで今の僕もいられますのです。
さとし君
2009/09/27 01:25
さとし君さま、お祖母さんは直江津生まれの方ですか・・すると、新潟美人でいらしたでしょうか?
私から見ると、新潟の女性は、働き者で、辛抱強く、色の白い人が多いですね。
出雲崎の伯母も、色白ですし。従姉妹達も皆、雪国の人の肌の色です。白いと言っても少し違う。

男性は?というといろいろかな?でも雪国生まれは、頑張りやですね。さとし君様もきっと、そうでしょう?
コアラ
2009/09/27 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
90歳の夫から、妻への感謝の言葉 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる