昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS おっぱいは、大事か???

<<   作成日時 : 2009/12/06 15:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドキュメントの番組を午後から見たのです。彼女は、40代後半、何度か病気や事故で手術をしていました。独身ですが、バリバリのキャリアウーマンです。コアラからすれば、病気がなければ、一人で稼げて一人で生きて、立派である・・・と思えました。


ただね、以前、子宮筋腫で子宮を全摘しているので、今回、おっぱいも??という感じで、つらかったようなのです。そうだね、子どもを産んでいないから、赤ちゃんにおっぱいを吸わせることも無かったろうし。おっぱいは、美として残しておくかどうか?の判断でした。



人間というのは、欲深いもので、普段、健康なときは、あれこれ人と比べて、もっと素敵なキッチンとかもっと素敵なダーリンとか思うわけです。が、どこか体でも心でも傷つきますと、そういうレベルでは生きません。要するに、生きてるだけで、丸もうけという感じになります。




コアラママ、先日から、股関節のあたりと腰のあたりが痛みます。ぎっくり腰ではないので、たまに痛んだり、良くなったり。年齢だから仕方がないのだろう?と思いつつ、年上の友人と話したら、彼女はもっとひどい腰痛と更年期障害で医者通いをしてました。


ま・・・たまに痛いくらいで、有難い・・そのうち、きちんと治るだろう・・と思いつつ、痛くなかったときは、スイスイ歩けてよかったな・・と思うわけです。別に外に出るのが好きな主婦ではないのだが。家事をやるにも「いて・・て」という時があるので。


で、今日、ドキュメンタリーを見て、「おっぱいってそんなに大事だったか・・」と思いましてね。コアラがバサッと削ってください、命が大事です・・と言っても、カバが「それは困る・・他にも使う」というでしょうか?



あまり、きにせず過ごしてきたおっぱいですが、テレビの中の主人公のように、手鏡でゆっくり、観察しました。ようここまで持ちこたえましたね・・という心境です。乳がん検診はしていませんが、来年はやろうか?ついでに自分でできる乳がんの見分け方?なる方法もやってみたが、しこりのような物は無かった。



おっぱい・・は、赤ちゃんのためにある・・と妊娠、出産のときにしみじみ思ったものですが。ここまで来ると、皆のおっぱい・・という感じだろうか?あまり大きくありませんが、形は綺麗ですよ、コアラのおっぱい。でもシャメールは、さすがに駄目だわ。


12月なのに、なんだか暖かい日の午後、「おっぱいを観察した」コアラでした。(自分のおっぱいだから、別に文句はないでしょう?もし、しこりがあれば、カバが触るでしょうが、今はなかったからね)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おっぱいは、大事か??? 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる