昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 武力は人道的な理由で正当化される???

<<   作成日時 : 2009/12/11 16:09   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い雨が降っています。今年の漢字が決まりまして「新」だそうです。平凡だね・・・ある経済ジャ−ナりストは、今年のボーナスを漢字一文字にすると「惨」といわれました。公務員のボーナスってたくさん出るのね・・と思う師走です。


ま、他人と我が家を比較しても仕方なし。だが、鳩ポッポの家は億×?の資産があるのだから、ボーナスなんていらないのではないだろうか?このところ小沢一郎さんが目立つから、鳩ポッポもそろそろ挽回しないと。「私が総理でいる間、給与もボーナスもいりません」と宣言したらどうでしょう?もらわなくても困りません、あのうちは。



小沢一郎さんと大勢の人達の中国訪問を書こうと思っていたのだが。やはり、一言、このことに関して書いておかなくては、コアラママの信念の問題だからね。


オバマさん、なにやら、スピーチしたようで。全文は知りません。だいぶ省略した文章だけ、しかも東京新聞の今朝の一面に載っている文章だけ、読んだのだが。全文を読んでもアフガンとイラクに関してのことは、こういって逃れる以外ないでしょうね・・・



でも、この「武力は人道的な理由で正当化される」ということを認めてしまうと彼の描いている平和、戦争なき世界というのは、中々、訪れないと思います。一方的な側面からだけ、正当化しているので。現場での話し、アメリカ兵が何人も死んでいる・・と話したオバマさんですが。



イラクでもアフガンでも、罪なき庶民、市民、子ども赤ちゃん、など・・たくさん死んでますから。その人達を「殺せ!!!!」と言って送り出した軍隊のトップがノーベル平和賞というのは、まずいわね。アフガン増派をしないで平和賞をもらうのか・・と思っていたが、そんなに簡単ではないようだ。



もし、アメリカの軍隊を全部、撤退させる・・といったら、その時、オバマ大統領は暗殺される危険があるのだろうか??彼が大統領になってから、一番、気になっているのが、その死に方が異常なものでないように・・という気持ちです。


ウッズと一緒に、ちゃかされるくらいなら、まだ、ましでして。でもオバマ大統領は、アホのジョージや純一郎よりまともですよ。まともだから、もっと踏み込んで欲しかった・・そんな気がする師走です。



PS:個人的には、私の心の中は、漢字一文字でいうと「喜」「嬉」のどちらかになります。金銭的に恵まれているのではないのだが(宝くじも当たってないし)だが、心の中が今年は去年より、明るいのです。個人的に・・・わね。世相は暗いですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武力は人道的な理由で正当化される??? 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる