昼下がりのマダム

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝・高橋大輔・銅メダル!!!

<<   作成日時 : 2010/02/19 14:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、男子フィギュアスケートのフリーがありまして。息子を合宿に送り出してから、家事をしながら見てましたよ。前半の選手達も頑張って滑っていました。


いつもは、あまりメダル、メダル!!と思いたくないコアラママですが。今日は特別な気持ちで見てまして。高橋選手、膝の大怪我をして手術を乗り越えてのスケートでした。たぶん、一年前の今頃は、スケートが出来るか?という状況であったでしょう。



だから、余計に気持ちが入ってみてしまった。もちろん、生放送です。1回目の4回転ジャンプは、見事に失敗しましたが、その後は、とても良かった。スケートがのびのびとしていましたし、表情も柔かく豊かな感じでした。高橋選手の前に織田選手のとき、アクシデントが起きまして。




何が起きたと思います???スケート靴の紐が切れてしまったのですよ。少し切れながら、飛んだりはねたりスピンしたり、スケートをしていたようですよ。途中、演技をやめて紐を変えて滑ったのは、紐が完全に解けてしまったからのようです。



微妙な差で、紐も変わってくるのですね・・・再び、スケートをした織田選手は、見事に終わりまで、滑り終わりました。コアラママ、それまで緊張してみていたのですが。「紐が切れた???途中で紐が解けた??」とわかった瞬間、何だか、順位はどうでも良くなりまして。いつも、そういう気持ちで見ていますけど。男子フィギュアは特別な感情が入ってしまったわ。



金メダルはアメリカのライサチェック選手・22年ぶりのアメリカの金メダルとか。彼は、今回、一度も4回転を飛ばなかったのです。小塚選手も4回転を飛んで見事に成功させたのに。安全に、その代わり、完璧に滑りました。ライサチェック選手を見終わった後の感想は「彼は、本当に強い!!!精神的にも、全体的にも」でした。



最終組の滑走は、どの選手も自分の力を出し切ったことでしょう。ただし、思ったように点が伸びなかったり、練習してときより、緊張したり、それぞれのドラマがありました。最後の滑走は、ロシアの帝王、ライサチェックだったのです。コアラママ、完全に彼の金メダルを信じてましたけど。




今日は、昨日より、少しだけ緊張していたかもしれません。本人の納得のいく演技ではなかったでしょう。が、4回転、3回転のコンビジャンプも見事に成功させました。高橋選手は、どれほどの苦やし涙を流したことか、わかりませんが。あの事故、手術、があってこその、今日のメダルであったと思えます。



初出場の20歳、小塚選手も4回転を決めて、のびのびとしていました。総合順位は、織田選手7位、小塚選手8位という結果です。日本の3人の男児フィギュア人たちに拍手を送ったコアラママです。  本当の事を言うと、今、書いているのだが緊張で指がこわばっていますのですわ。あの雰囲気の中、スケートを滑る選手達の精神力は見事であると言えるでしょうね・・・




PS:織田選手が、紐が切れた?解けた?段階で演技を途中で中止し(オリンピックでこんなこと初めてではないかね?)また、演技に戻るとき、ご先祖様の織田信長を思い出したのです。そんな遺伝子かしら???なんて・・でも織田選手もとても良かったのよ、本当に。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝・高橋大輔・銅メダル!!! 昼下がりのマダム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる